【ベトナム】東急と三菱地所の分譲マンション、本体着工[建設](2019/08/07)

7acc6764 1c7e 4bad 98d3 4444dcd6ef53

東京急行電鉄のベトナム合弁会社ベカメックス東急と三菱地所レジデンスは6日、両社の合弁会社がベトナム南部ビンズオン省で開発中の分譲マンション「ソラ(SORA)ガーデンズ2」の本体工事に着手したと発表した。施工はベトナム大手建設企業コテコン傘下のニューテコンズが担う。竣工(しゅんこう)・引き渡しは2021年夏ごろとなる見込み。

同プロジェクトは、べカメックス東急の分譲マンション「ソラ・ガーデンズ1」に隣接する7,948平方メートルの土地に建設中。今年5月に開始した基礎工事を7月に終え、このほど本体工事に着手した。

地上24階建て約560戸からなるソラ・ガーデンズ2は低層部に商業施設を併設する。19年4月に開始した外国人向けの先行販売分(全住戸の30%)は即日完売。一般発売は今年10月を予定している。

両社の合弁会社「BTMJRインベストメント」は昨年10月の設立。19年7月時点で資本金は4,200億ドン(1,800万米ドル、約19億1,200万円)、べカメックス東急が55%、三菱地所レジデンスの完全子会社MJRインベストメントが45%出資している。

7月31日にビンズオン省で開催されたソラ・ガーデンズ2の本体工事着工式の様子(ベカメックス東急提供)

7月31日にビンズオン省で開催されたソラ・ガーデンズ2の本体工事着工式の様子(ベカメックス東急提供)

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント