【シンガポール】スシローの東南ア1号店、8月19日に開業[サービス](2019/07/30)

4e3e6998 fc7c 4d91 90e0 01314a2bd5c0

回転ずし「スシロー」を展開するスシローグローバルホールディングス(HD)は、シンガポール1号店を8月19日にオープンする。東南アジアに出店するのは初めて。今回を足掛かりに、アジアなど海外での事業拡大を狙う。

1号店は、シンガポール中心部の商業施設チョンバル・プラザの2階に設置する。1皿当たりの値段は2.20Sドル(約174円)から。100種類以上のメニューを提供する。店舗の広さや座席数、従業員数などの詳細は、現段階では非公表だという。

スシローグローバルHDは2018年10月、シンガポールに完全子会社のスシローGHシンガポールを設立した。今年に入ってからは1月、7月に現地法人を増資し、資本金を863万4,000Sドルに引き上げていた。

スシローグローバルHDは29日時点で、海外では韓国に13店舗、台湾に4店舗を構える。8月13日には香港1号店を九龍・佐敦(ジョーダン)に開業する。21年9月末までに5カ国・地域以上へ進出することを目標としている。

総務部コーポレートコミュニケーション課広報チームの山田泰子氏は、「シンガポールにはコメや生魚を食べる文化があり、すしに対する理解度も高いことから出店を決めた。1号店を皮切りに、海外展開を加速していきたい」と意気込みを語った。

スシローグローバルHDは、回転ずし「スシロー」のシンガポール1号店を8月19日にオープンする(同社提供)

スシローグローバルHDは、回転ずし「スシロー」のシンガポール1号店を8月19日にオープンする(同社提供)

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント