【中国】上半期の電力消費、5.0%増の3.4兆kWh[公益](2019/07/22)

中国国家エネルギー局が19日発表した上半期(1~6月)の全国電力消費量は、前年同期比5.0%増の3兆3,980億キロワット時(kWh)だった。

産業別では第1次産業が5.0%増の345億kWh、第2次産業が3.1%増の2兆3,091億kWh(うち工業向けは2.9%増の2兆2,679億kWh)、第3次産業が9.4%増の5,552億kWh。家庭向けは9.6%増の4,993億kWhとなっている。

全国発電設備の平均稼働時間は1,834時間と、前年同期を24時間下回った。同期に増えた新規発電所の発電容量は4,074万キロワット(kW)。インフラ投資は、発電所向けが1,002億元(約1兆5,700億円)、送電網向けが1,644億元となった。

6月単月の全国電力消費量は、前年同月比5.5%増の5,987億kWh。うち第1次産業は3.8%増の67億kWh、第2次産業は4.9%増の4,238億kWh(うち工業向けは4.8%増の4,167億kWh)、第3次産業は8.1%増の964億kWhで、家庭向けは5.7%増の718億kWhだった。

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント