【マレーシア】ペトロナス、国際的再生エネ大手を買収[資源](2019/04/16)

マレーシア国営石油会社ペトロナスは15日、シンガポール系の再生エネルギー供給会社アムプラス・エナジー・ソリューションズ(M+)を買収すると発表した。米インフラ投資会社アイスクエアド・キャピタルを通じてM+の全株式を取得する。出資額は非公表。

取引は今月中に完了する予定。ペトロナスは、マレーシア国内で複数の再生エネルギー案件に参加しているが、国際的な再生エネ事業に乗り出すのは初めてになる。M+は2013年設立。太陽光発電などを通じてインドをはじめ、中東、東南アジアの200カ所以上で150社以上の法人顧客に再生エネルギーを供給する。電力供給能力は合計で50万キロワット(kW)に上る。

ペトロナスのワン・ズルキフリ・ワン・アリフィン社長兼最高経営責任者(CEO)は今回の取引について「石油・ガスと並ぶ新しいエネルギー事業の展開に向けた戦略的行動となる。国際的な太陽光発電事業への初めての参入であり、高成長するエネルギー市場の顧客に新しいソリューションを提供していく」とコメントした。

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント