【中国】JR東日本と携程、誘客やパス販売で提携[観光](2019/04/15)

JR東日本と中国の大手オンライン旅行会社(OTA)、携程旅行網(上海市、シートリップ)は12日、上海市内のホテルで、東北をはじめ東日本に中国人など外国人旅行者を誘客するための戦略的提携を結ぶことで基本合意した。

JR東日本と子会社で広告代理店のジェイアール東日本企画は、東北観光推進機構や日本政府観光局(JNTO)と連携し、東日本各地の魅力やアクセスに関する情報を携程に提供。携程は会員を対象に自社の媒体やチャットアプリ「微信(ウィーチャット)」を通して情報を配信し、観光誘発につなげる。

双方は同時に、鉄道サービスの販売でも提携。JR東日本と子会社で旅行会社のびゅうトラベルサービスは、鉄道パスなど鉄道サービスを、月間2億人のアクティブユーザーを持つ携程グループの販売サイトを通じて、外国人旅行者向けに販売する。

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント