【インドネシア】MRT開業は3月24~31日の間に設定[運輸](2019/02/15)

Ebc917fa b422 4307 99d8 fef1b2873f63

インドネシアの首都ジャカルタ特別州の州営MRTジャカルタは、大量高速交通システム(MRT)の開業を3月24日から31日の間に設定した。ウィリアム社長が明らかにした。これまでは3月末の開業としていた。テンポ電子版が14日伝えた。

ウィリアム社長によると開業に先立ち、3月12日から市民を対象にした無料の試乗を実施する。試乗希望者はMRTのウェブサイトで登録フォームに記入し、受け取ったQRコードを印刷して試乗時に持参する必要がある。試乗人数に制限はないが、MRTの輸送力を考えると延べ2万8,000人が試乗すると試算している。

ジャカルタのMRTの第1期工事は98.7%が完成しているが、運賃はまだ決定していない。ウィリアム社長は公共バス「トランスジャカルタ」やバス高速輸送システム(BRT)、無料マイクロバス「ジャクリンコ」、軽量軌道交通(LRT)など他の公共輸送機関の運賃も考慮して決定するとしている。

MRTジャカルタは、3月12日から市民を対象にした無料の試乗を実施する(NNA撮影)

MRTジャカルタは、3月12日から市民を対象にした無料の試乗を実施する(NNA撮影)

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント