【韓国】KOTRA、対日輸出の支援を強化[経済](2019/02/12)

A0b7a710 d0bc 466d 8bc1 1e8a29f41fbf

韓国の大韓貿易投資振興公社(KOTRA)は今年、韓国の中堅・中小企業による日本への輸出を積極的に支援する考えだ。8日、福岡で、東京と大阪、名古屋、福岡にある拠点「貿易館」のトップを集めた会議を開催、対日輸出戦略の進め方について活発な議論を行った。

韓国の昨年の対日輸出額は306億米ドル(約3兆3,600億円)と、前年比14.0%増えた。特に、韓国の中堅・中小企業の場合、対日輸出が全体の55.3%を占める。

KOTRAは、日本の消費税率に引き上げや欧州連合(EU)との経済連携協定(EPA)の発効の影響で、今年は対日輸出環境が厳しくなるとみており、上期に日本からの視察団を韓国に招待するなどの支援戦略を推進する計画だ。

KOTRAは福岡で対日輸出の拡大に向けた戦略について話し合った(KOTRA提供)

KOTRAは福岡で対日輸出の拡大に向けた戦略について話し合った(KOTRA提供)

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント