【韓国】11月経常収支、32%減の50.6億米ドル黒字[経済](2019/01/09)

8d1f4f05 4b7e 4895 b2c6 e34629ffd741

韓国銀行(中央銀行)が8日発表した2018年11月の国際収支動向(速報値、FOBベース)によると、海外とのモノやサービスなどの取引を表す経常収支は前年同月比31.9%減の50億6,000万米ドル(約5,515億円)の黒字だった。

貿易収支は79億7,000万米ドルの黒字だった。輸出は517億2,000万米ドルで前年同月比0.5%増加した。通関ベースでは、船舶が2.7倍と急伸。石油製品(21.0%増)や半導体(11.7%増)なども伸びた。一方、自動車・部品は0.5%減少した。

サービス収支は22億9,000万米ドルの赤字だった。赤字幅は9億8,000万米ドル縮小。旅行収支は12億7,000万米ドルの赤字で、赤字幅は2億8,000万米ドル縮小した。

第1次所得収支は3,000万米ドルの黒字。政府開発援助(ODA)など無償資金の取引状況を表す第2次所得収支は6億5,000万米ドルの赤字だった。

金融収支は42億6,000万米ドルの黒字。直接投資は2億2,000万米ドル、証券投資は50億3,000万米ドルの黒字だった。

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント