【インドネシア】ユニチャーム、現地法人の上場を計画[製造](2018/11/06)

ユニ・チャームは5日、現地子会社のユニ・チャーム・インドネシアを、インドネシア証券取引所(IDX)へ上場する方針を発表した。新株を発行する公募か、保有株の一部を放出する売り出しかは不明。公開予定時期も未定としている。

ユニ・チャームは、グローバル化促進における成長戦略の一環として、重要戦略地域であるインドネシアの事業基盤を強化すると説明した。

ユニ・チャーム・インドネシアは1997年設立。ユニ・チャームの出資比率は74%。ベビー用品や女性用品、ヘルスケア用品の生産・販売を行っている。西ジャワ州カラワン県のカラワン工業団地(KIIC)に2工場、東ジャワ州スラバヤ近郊のモジョケルト県ンゴロ工業団地(NIP)に1工場を保有している。

関連記事

アクセスランキング

  • DAILY
  • WEEKLY
  • MONTHLY

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント