開催終了

いまさら聞けない!M&A実践実務講座

~ M&A に備えて知っておかなければならない知識を 6 時間で徹底解説! ~

ここ数年、M&A市場は活況が続いており、大手企業のみならず、ベンチャー企業にとっても重要かつ身近な経営戦略のひ とつとなっています。例えば、IPO戦略や人材確保の手段として活用しているケースもあり、経営戦略の一環としてのM& Aの目的も多様化しています。また、M&Aは情報の機密性が高く、スピードを要し、さらに突然スタートすることもしばし ばで、失敗するケースも少なくありません。一般的に、M&Aの成功確率は3割といわれています。どのような状況において もM&Aを成功に近づけるためには、基礎知識の習得が何より重要です。本講座では、これまで様々なM&A案件を手掛けて きた実力派講師が、M&Aの現状から、ターゲットの選定方法、スキームの検討方法、デューディリジェンス、バリュエーシ ョン、契約書の締結まで、会計・税務の最新情報も織り込みつつ分かり易く解説します。また、講義の後半では具体的なケー ススタディを用いて実際にスキームの検討や企業価値算定等を行っていただきますので、実践的なスキルを身につけることが できます。

■プログラム

①M&A基礎知識編
②M&A実践編 ― ケーススタディを通じて実践的な知識を身につける<個人ワーク+解説>

■受講対象者
経営企画部門・経理財務部門の担当役員(CFO)・実務責任者及びそれに準ずる方

—————————————————————————–

講師:仙石 実 公認会計士・税理士

開催日時:2018/6/18(月)10:00~17:00
会場:株式会社プロネクサス 本社事業所
対象:経理財務、経営企画、総務法務部門の担当役員、実務責任者、担当者

—————————————————————————–

日程

このセミナーは開催を終了しています。

講師プロフィール

CEO 公認会計士/税理士

仙石 実

南青山税理士法人 CEO 公認会計士/税理士

2002年、監査法人トーマツ(現 有限責任監査法人トーマツ)に入所。国内第2番目となる国際財務報告基準(IFRS)任意適用会社の監査及び助言指導業務、東証一部上場企業等の各種法定監査業務、株式公開支援業務、外部向け研修サービスに従事。 2011年、コンサルティングファームにパートナーとして参画。事業会社、銀行等の組織再編における会計・税務アドバイザリー業務に従事。 2013年、南青山FAS株式会社、南青山税理士法人の代表に就任。 現在は、上場・非上場を問わず多数の取引先の会計税務支援サービスのみならず、M&Aにおけるバリュエーション業務、デューデリジェンス業務に従事している。知的財産教育協会や各種実務セミナーの講師としても活躍中であり、豊富な実務経験を活かした実践的でわかりやすい講義には定評がある。 <主な著書> 「(立場別・ステージ別)ストック・オプションの活用と実務(第2版)」(共著、中央経済社)「旬刊経理情報 No.1293/IFRS適用が与える税実務への影響〜有形固定資産の減価償却と無形資産の償却」(中央経済社)など

主催

セミナーの詳細情報

セミナータイトル
いまさら聞けない!M&A実践実務講座
主催者
株式会社プロネクサス
対象
経営企画部門・経理財務部門の担当役員(CFO)・実務責任者及びそれに準ずる方
場所
株式会社プロネクサス 本社事業所 地図を見る
参加費用
・ディスクロージャー実務研究会会員 24,840円
・ディスクロージャー実務研究会会員以外のお客様 33,480円

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント

local_post_officeこのセミナーに申し込む