スタートアップの資金調達・ビジネスマッチングサイト
開催終了

スペシャル対談 経営戦略としての「PR戦略」 事業拡大を加速する広報活動とは

なぜ経営にPR戦略が必要なのか ゼロから広報体制を構築する方法など 曽根原代表が本ウェビナーで初激白!


東証一部上場企業
ギークス曽根原代表が語る
PRのチカラ

昨年、11月に配信し、大盛況だったスペシャル対談。その後、見逃した企業様から、再開催のご要望を多数いただいておりましたが、今回、YouTubeによる再配信が決定しました!

ご登壇いただくのは、企業広報、社内広報、採用広報 など、自らPRにチカラを注ぎ、様々な経営課題を解決し上場や事業拡大を果たした、ギークス株式会社 代表取締役社長 曽根原 稔人氏。

本ウェビナーでは、曽根原氏がどのようにPR戦略を立て、どのようなことを実行し、ゼロから広報体制を築き上げたか。なぜ経営課題の解決のために「PR戦略」を取り入れたのか。

他では聞くことができない秘話を、本ウェビナーで初激白いただきました。

PRの重要性を感じ、すでに取り組んではいるが、
経営課題を解決するまでの成果を得られていない。

上場を目指しているので、その秘訣を知りたい

このような経営者の方を対象にした特別構成となっております。

曽根原代表が、どのようにして2度の上場を成し遂げたのか。
本対談で、その道のりについて詳しく語っていただきます。

さらに、「事業拡大」「認知度向上」「人材獲得」などの経営課題をゼロから「広報体制」を構築することで解決してきた具体的手法についても、本対談で初公開いただきます。

各事業ごとにメディアへ情報発信したり、社内ラジオを活用したインナー広報への取り組み。
今現在も、自社が発信するプレスリリースはすべて曽根原代表自ら目を通すという徹底ぶり。

曽根原代表のもとには複数の企業から「広報の立ち上げ方を教えてほしい」という依頼もあるそうです。

一方、対談相手を務めるのは、長年PR業界で「オンリーワンのPRプログラム」を開発・提供し続けている、株式会社ネタもと代表取締役社長 本村 衆。

緊急事態宣言が発令され自粛が要請される中、過去最高の売上げを達成。
自らが経営者として困難な状況下でもトップランナーとして走り続ける一方で、
「すべての人にPRを」を理念に、PR戦略を用いた経営課題の解決を世に提唱。

今年4月には、従来のプログラムをさらに価値あるものへと進化させ、
経営者たちが、より多くのメディア関係者と「頻繁に」「少人数」で接触できるよう改良。他に類をみない「プログラム」を「低価格」で提供することを実現。

今回のスペシャル対談では、2度の上場を成し得た曽根原代表のPR活動への想いや、曽根原代表独自のPR戦略・手法について知ることができる、またとない機会です。

オンラインでの開催になりますので、全国どこからでも無料でご参加いただけます。

上場したい、事業を拡大したい、自社内に広報体制を築きたい、このような経営者様のご参加を心よりお待ちしています。


【開催要項】

スペシャル対談

日程:2021年12月21日(火)
時間:16:00‐17:00

登壇者
曽根原 稔人 氏/ギークス株式会社 代表取締役社長
本村 衆/ 株式会社ネタもと 代表取締役社長

内容
テーマ1:上場までの道のり
テーマ2:経営戦略としてのPR
テーマ3:具体的なPRへの取り組み

形式:Zoomによるオンラインセミナー
対象:経営者限定
料金:参加無料
特典:ネタもとPR手帳/無料相談
視聴:本ウェビナーへの参加は、事前のお申し込みが必要です。
お申込者様には開催前日にメールで「セミナー参加URL」を
お送りします。

本セミナーは、無料でご提供させていただいているため、
アンケートにご回答いただける方が参加対象となります。
ご了承ください(※1分程度の簡単な内容)

日程

このセミナーは開催を終了しています。

講師プロフィール

代表取締役社長

本村 衆

株式会社ネタもと 代表取締役社長

1983年4月 株式会社フリーアンドイージー取締役、 1985年5月 株式会社パズルリング取締役、 2000年11月 株式会社リアライズ(現 株式会社ネタもと)設立 代表取締役社長(現任)

セミナーの詳細情報

セミナータイトル
スペシャル対談 経営戦略としての「PR戦略」 事業拡大を加速する広報活動とは
対象
経営者・決裁者
場所
YouTube Live
参加費用
無料

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント

local_post_officeこのセミナーに申し込む