スタートアップの資金調達・ビジネスマッチングサイト
株式会社エアトリ

株式会社エアトリ

投資対象業種
出資額
〜 1億円
対象ラウンド
シリーズA
資金サポート手法
エクイティ
投資対象領域
投資領域はエアトリ経済圏の将来的な拡大を企図して、幅広い分野への投資を実行しております。
  • 会社基本情報
  • 詳細情報
  • 代表者

会社基本情報

詳細情報

株式会社エアトリは、One Asiaのビジョンをかかげ、ITの力で、エアトリ旅行事業、訪日旅行事業・Wi-Fiレンタル事業、ITオフショア開発事業、メディア事業、ヘルスケア事業と投資事業を展開しております。

投資事業はエアトリグループ主要6事業の1つであり、成長企業への投資を通じて、投資先企業の企業価値向上によるリターンを得ること及び投資先企業との協業等によるシナジー追求、エアトリ経済圏の拡大を目指しております。

出資後も日々のモニタリングに加え経営陣自ら半年に一度の投資先面談を実施するなど、メンタリングや事業支援、管理体制構築支援などIPOに必要な支援を実施しております。

2021年8月時点の投資実績は累計66社、総投資額約27億円、うちIPO実績は7社(子会社上場1社含む)となり、今後も継続して複数社のIPOを見込んでおります。

投資領域はエアトリ経済圏の将来的な拡大を企図して、幅広い分野への投資を実行しており、「事業の成長性及びリターン確度」「エアトリ経済圏とのシナジー」「経営陣及び管理体制」を重視して、IPOの蓋然性が高い企業へ投資しております。

代表者

代表取締役社長 兼 CFO 公認会計士 柴田 裕亮 柴田 裕亮
代表取締役社長 兼 CFO 公認会計士

2005年に東京大学経済学部経済学科を卒業し、監査法人トーマツに入所。法定監査・IPO支援業務等に従事。2010年より野村證券株式会社に2年間出向し、国内・グローバルIPO、ファイナンスに係る証券審査に従事。トーマツ帰任後は、数多くのクライアントの上場案件に関与したほか、IPO支援室の中核メンバーとして、法人全体にわたるIPOクライアントの支援、講演・執筆等を実施。2015年、株式会社エボラブルアジア(現株式会社エアトリ)の取締役CFOに就任。2016年の東証マザーズ上場、2017年の東証一部市場変更を牽引。2018年のDeNAトラベル等、数多くのM&A案件を経験しており、投資事業においては約66社、27億円の投資実績。2019年に同社代表取締役CFOに就任し、2020年に同社代表取締役社長兼CFOに就任。