【4/4(木)】定員180名!公認会計士限定の働き方セミナー「あしたの会計士を考える会」

「会計士として、自分は将来何をしたいんだろう」 会計士ならば、誰しも一度は考えたことがあるのではないしょうか。 当セミナーは、若手会計士の方々に多彩なキャリアを提示し、「あしたへの一歩」を促すために企画された、会計士限定の大型セミナーです。

「あしたの会計士を考える会」とは

最近、あまり人気のない資格となってしまった公認会計士。

資格試験の受験者数は下げ止まりつつあるとはいえ、業界全体の魅力を高めていくためには、会計士それぞれがもっと活躍していく必要があると感じています。

そこで、そんな会計士としてのキャリアを改めて見つめ、さまざまな可能性を感じてもらうことで会計士コミュニティを盛り上げていきたいと考えました。

監査法人で働く生き方だけが、会計士の生き方ではない。

では、どのようなキャリア、可能性があるのか。

「あしたの会計士を考える会」は、各界で活躍する会計士の思考や生き様を聞き、会計士としての可能性・キャリアについて真剣に考える、会計士の、会計士による、会計士のための会です。

イベント当日は、滅多に話を聞くことのできない、計8名の多彩な会計士をお呼びし、どのような想い・苦悩・夢を持ち、今の働き方に至ったのかについて、パネルディスカッション形式でお聞きしていきます。

イベント内容

【第1部】独立会計士の"人生設計”とは~開業から現在に至るまでの軌跡

彼らはなぜ“独立”の道を選んだのか。
その決断までに、どのような考え・苦悩・夢があったのか。

このセッションでは、独立後も各分野で活躍を続けている4名に、
独立や現在までの軌跡、そして、独立したからこそ実感している会計士の可能性、ご自身が考える“会計士のあした”について語っていただきます。

登壇者一覧


【第二部】CFOからベンチャー起業まで~会計士の幅広い可能性に迫る

監査業務はもちろんのこと、会計士として培ってきた知識と経験は実に幅広いフィールドで活かすことができます。

このセッションでは、上場会社CFO、起業家、国際コンサルタント、さらには作家と、華麗なる(?)転身を遂げた4名に、仕事の面白さや苦労話について赤裸々に語っていただきます

登壇者一覧

日程

  • 開催日時2019年4月4日(木) 18:30〜21:15 東京
  • 定員180人
  • 受付状況受付中
  • 備考当イベントは、会員有志主催の集合研修として開催後にCPEの単位付与申請を行いますので、出欠確認用にCPEカード及び名刺をお持ちいただきますよう御願いいたします。

主催

セミナーの詳細情報

セミナータイトル
【4/4(木)】定員180名!公認会計士限定の働き方セミナー「あしたの会計士を考える会」
主催者
「あしたの会計士を考える会」実行委員会
対象
公認会計士・公認会計士試験合格者
場所
日経カンファレンスルーム
〒100-0004 東京都千代田区大手町1-3-7 アクセス
参加費用
無料
定員
先着180名

公式Facebookページ

公式Twitterアカウント

local_post_officeこのセミナーに申し込む