ホーム > 経営者インタビュー > リーダーズオンライン倶楽部第4回イベント「誰もが知る老舗企業になる為には?」今なお“粋”の文化が色濃く根付く江戸、その中心、銀座で100年以上続く老舗企業がある。時代を超えて受け継ぐべきもの、時代に合わせて変えるべきものは何だろうか。

リーダーズオンライン倶楽部第4回イベント「誰もが知る老舗企業になる為には?」今なお“粋”の文化が色濃く根付く江戸、その中心、銀座で100年以上続く老舗企業がある。時代を超えて受け継ぐべきもの、時代に合わせて変えるべきものは何だろうか。

リーダーズオンライン倶楽部第4回イベントのテーマは「誰もが知る老舗企業になる為には?」。お江戸を代表する老舗企業から、株式会社山本海苔店の第七代目となる山本貴大専務取締役営業本部長と、株式会社木村屋總本店第七代目木村光伯社長をゲストに迎え、パネルディスカッションを行いました。19世紀半ばから100年以上も繁栄し続ける老舗企業は、どこが違うのか。次代の担い手となるお二人から、これまでとこれからの老舗像を語ってもらいました。
(コーディネーター・早川周作・SHGホールディングス株式会社 代表取締役、南青山リーダーズ株式会社 取締役)

この記事は会員限定です。無料の会員登録をすると全文をお読みいただけます。

会員登録 (無料) ログインはこちら